家族信託する方の共通点

今回コラムを担当します、栁澤です!
(簡単な自己紹介はこちらをご覧ください!)

もう12月も後半となり、2021年が終わろうとしていますね。
みなさんはどのような1年間だったでしょうか?

東京オリンピック開催など明るい話題もありましたが、
度重なる緊急事態宣言発令があり、
まだまだコロナの影響を強く受けた一年だったように思います。

当社では、なかなか人に会いにくい状況のなかでも、
大変嬉しいことに、今年も多くのお客様とご面談し、契約サポートをさせていただきました。

地方の親御様と契約する方
叔父様・叔母様と契約する方
障がいをもつご兄弟と契約する方など
様々なご家族状況の方とお会いしました。

色々な方とご面談させていただくと、
家族信託の手続きを行う方には共通点があるなと感じます。

それは『互いに想いあっている』ということです。

お子様世代であれば、
「長生きしてもらって、親のサポートをしっかりしていきたい」
「親が望むような生活・介護をするために、お金を使えるようにしたい」

親御様世代であれば、
「将来の介護の負担を少しでも軽くしてあげたい」
「子供にお金の負担をかけたくない」

家族信託を決意した想いを伺うと、
みなさん胸が熱くなるような
相手を想う気持ちを持っていらっしゃいます。

その想いを聞くたびに、
当社にご依頼いただいたことを感謝するとともに、
ご家族が安心して生活できるように、できる限りのサポートをしていきたい!と強く思います。

また、「少しでも多くの方に家族信託を知ってもらいたい」と考え、
年末年始にセミナーを開催することになりました!
オンラインで、お好きな日時にご覧いただけます。
ご家族で会える貴重な機会に、ぜひご活用ください!!
(お申込みはこちらから)

 

来年も1人でも多くのお客様の将来の不安をなくしていけるよう、
全力で取り組んでまいります!!

それでは、皆様よいお年をお迎えください!

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託