オーナー交流会

こんにちは。

先日当社のオーナー様向けにオーナー交流会がありました。約200名のご参加です。今回のテーマは、「認知症対策と家族信託」です。前半は、製薬会社の認知症スペシャリストの方に登壇頂きました。そして、後半は、2月28日の家族信託編クローズアップ現代+にも出演頂いた高橋さんに登壇頂き、家族信託に出会ってから契約そして、受託者としての不動産の売却まで生々しく語って頂きました。私は、総合進行役で、最後にまとめの話しをさせて頂きました。年齢は、20代から80代の方まで幅広い年齢層の方に聞いてもらいましたが、前で反応を見ていましたがみなさん熱心に聞いておりました。「認知症」と言葉では聞いたことがあるが実際、どんな症状になるのか、今後の認知症の予防対策そして、認知症にまつわるお金や相続の話になるとほとんどの方が現状を知らないことに家族信託の最前線にいて感じます。そのあとの懇親会では、沢山の方がお声がかかりました。

「今一人で83歳にある母が住んでいるが、実際手続きはできるのでしょうか。」

「認知症と病院で診断されたからもう、家族信託の契約はできないのでしょうか」

「現金を信託する場合は、定期預金のままで大丈夫でしょうか」

いろいろな質問を丁寧にお答えさせて頂きました。まだまだ、当社のオーナー様のご両親も困っている方がたくさんいることを知る機会となりました。家族信託は、ここ1年近いオーナー様にはお話ししてきましたが、やっと認知度があがってきたと感じます。来月も出版があり、ますます忙しくなりそうです。

そして翌日日曜日は、定期開催の家族信託セミナー36名の方に参加いただき、当日と後日の個別相談で、10名ご希望頂きました。もはや、2時間では話し足りませんが、一方お客様もあまりにも初めてのことすぎて、後半の話になると頭がパンパンになるという声も聞きます。

次回どんなお話しをしているかセミナーのダイジェスト版の動画がありますのでご紹介しますね。 

それでは、今日も最高の1日にしていきましょう!