初ラジオ

想像以上に緊張しましたね。。日本放送「垣花正とあななとハッピー」に、老後問題解決コンサルタントとして、出演することができました。8時からの生放送。大枠の台本はあるものの、MCの垣花さんの軽快なトークであっという間の約一時間。その間にCMも入るので、実質私がお話しした時間は半分ぐらいでしょうか。垣花さんは、1972年の1月1日生まれ。なんと私の18日先輩。やぎ座のA型。こんなご縁もあり、親近感最初からたっぷりでスタートすることができました。アシスタントの熊谷さんは、秋田県出身。私にとって、秋田県と言えば横手市。冬のカマクラと卵を焼きそばに乗せた横手焼きそばが有名。

さて、話を戻すと、老後の年表にそって根掘り葉掘り聞いてくれました。途中でリスナーの方の質問もあり。90歳のお母様が長崎県に在住、自分は、神奈川県在住。骨折まではいかないが、転んでいたるところあざがあり大けがが心配。私も家族信託のご相談を受けてよくある質問です。施設は行きたくない。気持ちはよくわかります。しかし、自立ができなければ、家族が自宅で介護をするか、介護施設に入るという選択しかありません。自分も家族がいれば、簡単に親の元にもどって介護する選択は取れません。親の介護が始まると自分の家族にも影響があることを知らなくてはいけません。自然に親の高齢化、介護、病気の問題が解決されるわけではありません。じわじわと慢性的に問題をくすぶり、突然大きな問題へと変貌していきます。

ラジオは、パワポのスライドもありません。音声だけの世界で、人に伝える、伝わることの難しさを知ることができました。さて、次回の出演もあるかもしれません。

将来、お役に立てる情報を「伝わる」努力をしていきたい。

写真は、うまく垣花さんの写真が切り取れず申し訳ありません。。。

 

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

 

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託