品川駅構内の本屋

こんにちは。

今一番行きたいところは品川駅構内にある本屋である。本屋の責任者の方に、挨拶をしたい。感謝の気持ちを伝えたい。どんな気持ちで「老後の年表」を展開してくれたのか。私の親戚でも大学時代の旧友でもない。何の義理もないのに、激押ししてくれている。隣に展開している本は、相撲でいえば横綱千代の富士、セリーグが束になっても勝てないソフトバンク、ゴルフの松山選手ぐらいの雲の上の存在。もう50万部を売れている最強のお金の本。私も買って読んでいる。動画も見ている。著者の両さんの関西弁の語り口に読者や、視聴者に人生をよくなってほしいという思いが伝わってきます。

一番いいのは、20代30代は、「お金の大学」を読んで資産を増やす。40代を過ぎたら50歳から始まる「老後の年表」で問題を先回り。

品川駅を出発し、新幹線を乗りながら、2時間でさくっと読める。新大阪か、岡山あたりで、人生が好転する思考を手に入れる。といえば、ずばりこの2冊、仮説を立てたのだろうか。そうでなければ、あの展開はできない。と勝手に私が妄想しています。ぜひ品川駅構内で見かけた方もしくは、店長らしき人のコメントを頂いた方はぜひご連絡を頂きたい。

最近、大きな声はいえませんが、落ち込むことが多い日々を過ごしていた。いいことも悪いことも平凡な日も毎日の積み重ねで自分をつくっていく。毎日の習慣、朝散歩でまずは、セロトニンをたっぷり浴びよう。

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

 

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託