朝のルーティング

こんにちは。

最近睡眠の質がよくなってきた。以前は、毎日缶ビールと亀田の柿ピーを食後の習慣としていました。今は、ビールを週一に変えました。その代わりに、無色の炭酸を飲みます。口の爽快感は、ビールとそれほど変わりません。ビールは確かに爽快感もあり、ほろ酔いも一時は気分がいい。しかし、寝る前でもいい。しかし、そのあと体の中のアレルギー部隊が暴れだし、鼻水くしゃみを連発し、眠れない時もあります。ビールを飲むと、亀田の柿ピーからソフト煎餅も加わり、一層胃の中が忙しくなります。朝起きたときに確実なにかの違和感を感じます。夜のビールの爽快感と真逆です。不快感からスタートするほど貴重な朝派の私にとっては苦痛になるようなりました。朝のルーティングは、

5時半から6時に起きる
コップ一杯の水を飲む
カーテンを開けて朝日を感じる
部屋の掃除
ドリップ珈琲を淹れる
ごみ捨てを捨てる
そのまま、外に出ていつもの小鳥がいる細道から次第にジョギング。
今日は帰ってから角煮を作る。
お気に入りの動画か本を読む
長男の算数の直し
7時ぐらいになれば、次男も起きてきて、
絵本を読む、折り紙、おやつと言われて
なだめて、だまして、すかして、なんとかごはんを食べさせる

この後雑務があり、保育園にママチャリで爆走する。
次男お気に入りのジャングルコースといわれればジャングルコース(気分によって変わる)
小鳥コースもおすすめ。二人だけ楽しみ。小さい幸せは何日何回でもいいのです。

帰ってからシャワーを浴びて、仕上げをしながら鴨チューブをみるのがパターン
さて、毎日の習慣もレベルアップがでてきる。
できなかったことができるが、自己成長。
大きな成長は必要ありません。小さな幸せ、小さな自己成長の積み重ねが
幸せの土台。土台はしっかりと足場をかためていくステージ。

さて、明日は、ジョギングの距離を伸ばしてみよう
苦手な折り紙をがんばって最後まで折ろう。
朝一度も怒らない、イライラしないでいよう。

小さくコツコツでも老後の影響は大きい。

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

 

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託