札幌 家族信託セミナー

こんにちは。

認知症とお金の問題を解決する専門家の横手です。

今北海道千歳空港におります。昨日は、東京新宿で家族信託のセミナー、約120名の方にご参加いただきました。そして、そのまま羽田空港に向かい、地震の影響で停電が続いている少し薄暗い札幌に向かいました。

実は、札幌便は、朝から飛んでいましたが、私が予約した便のあとの便は、欠航していたので、一便少しあとで予約していれば、今日の札幌のセミナーは開催できなかったかもしれません。ご縁があったのでしょうか。無事31名申し込みの中、ほぼ28名の方がこの震災でお疲れだったところご参加いただきました。私も自然と気合が入ります。

全国で認知症が引き起こすお金の問題に関心があることを感じます。親子や、夫婦、兄弟姉妹と立場はそれぞれです。5名の個別相談希望者がいたので札幌または、道内に飛ぶ機会が増えそうです。

今回、胆振地方の震災で札幌も大きな影響を受けました。建物などは札幌市内は全く問題ないようでした。飛行機も飛び、電車、地下鉄も走り、ホテルの部屋のお湯も出ましたが、コンビニのおにぎりや、パンは、全くありませんでした。朝食摂ろうにも、ドトール、スタバの営業はまだしておりません。

今、千歳空港のお土産屋、飲食店も全てクローズです。これは想定外で、味噌ラーメンを楽しみにしていましたが、コンビニで買っておいた亀田の柿ピーを食べるのが精一杯です。北海道札幌界隈は、ほとんど人が感じるぐらいの地震が起きないことで有名です。私もニセコに7年近く住んでいましたが、ほとんど地震の印象がありません。しかし、認知症と同じで、地震もこのまさかが突然やってくる世界だと今北海道にいて感じます。9月は、一年間の中でも最高の季節で、本来であれば、観光客や地元の人で活気が溢れているはずでした。早く、普段の日常生活に戻る事願っています。

さて、あともう少しで機内に入ります。

次回また、家族信託の最前線をお届けします!