睡眠不足で病気が加速

おはようございます。

今日も快眠です。快眠とは、布団に入り眠るまで10分以内、途中起きることがない、そして、起きてからも頭がすっきりの状態。9時半に寝て5時半に起きる。大好きな缶ビール2本と柿ピーをほおばると、そうはいきません。口呼吸になり口が猛烈に乾きます。途中トイレでおきて、そして寝起きは頭に重い。睡眠は、時間だけが重要ではない。睡眠の質が大事です。大事というレベルではありません。

睡眠を削るということは、命を削ることにつながります。

睡眠を削って仕事をする、勉強をするということでパーフォーマンスが上がる時代はありません。質のいい睡眠をとってパーフォーマンスが上げることいいということがさまざまな研究からわかっています。
睡眠時間6時間以下と7時~8時間取る人を比較すると、ガン、高血圧、脳卒中、うつ病、認知症、肥満、糖尿病などあらゆる病気の発生する確率があがります。睡眠不足になると風邪にいたっては、約4倍確率があがるというデータもあります。睡眠と肥満の関係に何があるのか。睡眠不足になるとグルコースが減ります。つまり、脳が睡眠不足により命の危険をさっちし、甘いもの、ラーメンなどの糖分ととると指令をだしてくるのです。夜遅くまで飲み歩いて、猛烈にラーメンが食べなくなったことありませんか。私も若き頃、何度も夜中のラーメンをたべたことか。。
一日だけだと問題ありませんが慢性的に睡眠不足なると結果的に起きている時間に糖分を取るという習慣が加わり、肥満、糖尿病を引き起こす確率が上がるのです。

認知症は、睡眠との関係が大きい。我々は体には約37兆の細胞がいます。毎日細胞の新陳代謝が行われています。日中活動することで、細胞の老廃物がたまります。睡眠をとることで、脳にたまる老廃物を掃除してくれるのです。脳の細胞は一生ものです。体と脳の掃除する部隊はちがいます。体はリンパ系が掃除をしてくれます。脳は体の大事な部分なので、掃除部隊が分かれて機能しています。脳の掃除が行われない。つまり排水溝にゴミがたまった状態がつづくとなんかヤバい感じがしますよね。10年~20年間かけて細胞が失われてしまうことが脳の萎縮つまり、認知症につながっていきます。

睡眠関係の本を10冊ぐらい読みました。睡眠は有料ではありません。無料出来る極上の対策です。病気を遠ざけてそして、日中の仕事やプライベートの生産性や充実度を高めてくれる。一日ではなく、質のいい睡眠を習慣化することでもう老後は好転します。

我が家の質のいい睡眠ランキング

1位 次男4歳 文句なし よく笑い、よく遊び、よく食べます。ノンストレス 質と量とも王様級。

2位 長男10歳 スイッチをするのが少々問題だが、学校では動き回り、私のいびきでは起きません!

3位 私49歳  昼間の素焼きナッツランチとビールを炭酸に変える作戦が効果あり。まだまだ質は高められると鼻息があらい。

4位 妻 仕事と家事の両日で疲れが。。夜スマホが。。。 (上位に来てほしい)

目指すところは、全員一位です!

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

 

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託