老後の年表 出版記念セミナー

こんにちは。

あっという間の1時間半でした。今回は、来場とオンラインのハイブリッドセミナーにしました。東京は緊急事態宣言中にもかかわらず、沢山の方に来場いただきました。特徴的だったのが、女性の参加者が多い。9割でしょうか。

セミナーは、今回初めての内容。全国で初めてといってもいいかもしれません。
老後の年表を150%活用する方法として私の生の声としてお話ししました。

老後には、「型」が必要。
そして、「型」だけでは不十分

自分の「価値観」として、「目的地」を明確化しないといけない。

老後には、問題が起きやすい理由がある。
一つは、文明病。
二つ目は、老後の教育を受けていない。
三つ目は、今までの習慣が変わらない。

なかなか老後=マイナス、下降線のイメージがありませんか。
幸福度が高い国ランキング上位の
フィンランド、オランダ、デンマーク、NZ,カナダ、スェーデンには共通点があります。
自然が多く、老後の型を持っていることが分かっています。
高齢者の福祉制度がしっかりしているとうこともありますが
日本の年金制度、社会保障の内容は世界トップクラスです。
でも、日本は、ランキング50位内にも入っていない。

その理由を知り、少しづつ行動することによってしか老後の生活いや老後の幸福度は
上がっていかない。

次回の開催が決定しました。
6月19日ぜひお時間がある方は「老後の年表」150%活用セミナーに
ご参加ください。

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

 

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託