賃貸管理会社

おはようございます。

認知症とお金の問題を解決する専門家の横手です。

今日もいい天気です。隣で今新小学校2年生の長男がクモンを苦悶しながらやっています。継続は力なりの力を信じています。さて前回の写真どこだかわかりましたでしょうか。実は、ビル群は大手町なのです。大手町をあの位置から見える場所といえば。。。皇居の中しかありません。実は、皇居東御所の天守台から撮ったのです。

ちょうど桜の季節で、長男が城にはまっているので見に行きました。

竹橋から平川門から入ると二の丸あたりについてそこから本丸に行けます。盲点でした。皇居敷地内に入れるなんて思ってもいませんでした。江戸城の跡地に入ると当時の江戸の力を感じずには入られません。よくもあの高い石垣を作ったものだと。超オススメスポットです。まだ行かれていない方は是非!新宿御苑よりもはるかに自然の濃さを感じることができます。しかも超一等地だからなおさら異次元を感じることができます。

さて先週も家族信託の最前線に身を置いて感じたことがあります。

先日の家族信託のセミナーでの後日個別相談された方のお話しです。前半は、認知症とお金の問題をお話をして、後半はその解決策として家族信託があると話しています。お客様はセミナーの内容を理解はしてくれましたが、実は私がいる会社がどんな会社かは理解しておりませんでした。

当社は、創業28年の賃貸管理会社です。大きなカテゴリーでいきますと不動産の会社です。

その中で、入居者様のお部屋の管理に特化した管理会社です。現在6903名のオーナー様に約19,055戸の主に東京都内のお部屋を管理させて頂いております。(4月9日時点)今までの累計でいきますと約3200億のアセットの管理をして、平均の利回りは5%です。毎月約16億の家賃をオーナー様にお振込みしております。平均の入居率は28年間で98%以上を維持しております。直近ですと入居率99.9%です。ほぼ満室状態です。

実は、このベースがあってオーナー様に老後の不安を解消してもらうためにには、さらに認知症になった時の問題を解決することが重要ということで新しい部署が立ち上がったのです。

毎月安定した家賃が入ってくるけど、将来介護施設に入った時に物件を売却することもあるかもしれません。その時に、家族信託を信頼出来る家族に財産の一部を託していれば、売却して親のために資産を有効に使うことができるのです。

これからの時代は、お金を増やしていくという攻めの姿勢ももちろん大事な時期がありますが、ある時期を過ぎれば、守りの時代も大事な時期がくるのです。

また、当社のことも紹介させていただきますね。

これから「家族」の最前線どっぷりです。皆さんも良い日曜日を!!

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?