原因と結果の法則

こんにちは。

年の瀬に、久々にベストセラーの「原因」と「結果」の法則 ジェームスアレン著を読んでいます。本のエネルギーを改めて感じます。

自分の人生は、自分の心が決めている。原因があり、結果がある。永遠の法則である。

「私たちの人生は、ある確かな法則にしたがって創られています。私たちはどんな策略をもちいようと

その法則を変えることはできません。」

今年もたくさんの認知症とお金の問題を見てきました。認知症になる理由もあり、お金の問題も、偶然ではありません。すべて原因があり、結果となっています。この原因を作り出しているのは自分自身ということに気づかなくてはいけません。残念ながら、環境が自分を作っている訳でなない。日本にいるから、高齢者だから、すべての人が認知症になる訳ではありません。しなやかに生きている人もたくさんもいます。あらためて、名著を読んで沢山の気づきを得ることができました。

私の生き方もすべて、原因があり、結果があるのです。子供から愛されるか、頼りがない嫌いなお父さんと思われるかは毎日の言葉や態度で決まってきます。上のお兄ちゃんは小学4年生です。子供と思っていたらいつもまにか大人びた言葉も使います。夫婦喧嘩にも敏感になってくる年頃です。3歳の次男も、なかなか成長が早いです。たまに、私の言葉に対して、「そういうことなんでしょー」主張してきます。笑ってしまいますが、3歳との接し方でも原因と結果があるのです。

さて、今年もあと最後。名著を読んで幸福になるわけではない。名著を読んで行動して、幸福のチャンスをつかむことできる。まずは、カミさんに毎日家事をしてくれることに、感謝の言葉伝えよう。子供には毎日学校や保育園に行ってくれることに感謝しよう。そして、自分も今日も本を読めたことに感謝しよう!

無料セミナー | 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話

「親が認知症になると財産が凍結してしまうのを知らなかった」という声をよく聞きます。あなたはご存知でしたか?
親の財産が凍結されると、

  • 自宅を売りたくても売れない
  • 所有している部屋を貸したくても貸せない
  • 預金を引き出したくても引き出せない

 

といったことが起こります。つまり、親の介護のために親の財産を使うことができなくなるのです。あなたが「介護破産」をしないために、今できる「備え」があります。認知症とお金の問題を解決するセミナーに参加してみませんか?

コメント

© Copyright 2017 家族信託と相続 All rights reserved.

家族信託を検討中なら、無料セミナーにいらっしゃいませんか?

運営:株式会社日本財託

家族信託を検討中なら、
無料セミナーにいらっしゃいませんか?
運営:株式会社日本財託